既卒者の履歴書・職務経歴書の見本

リクトレは現在2013年卒業予定生(3回生、大学院1回生)、2012年卒業予定生(4回生、大学院2回生)、既卒者コース・転職者コース、と4つの階層の方を対象に授業を行っていますが、一番困っていらっしゃるのが、やはり既卒者の方、次が4回生の秋採用でしょう。

なぜか?

圧倒的に情報が少ないのです。ネットで検索しても四苦八苦してしまうほど、情報が少ない。

なので、今日はよく質問を頂く、既卒者の方の履歴書に関して、です。

最も重要な書く内容に関しては、授業そのもので自己分析からやっていきますので割愛し、そのフォーマットに関してです。このフォーマットの質問が一番多い、というのも事実です。

 

1,大学のものが使えません。コンビニで売っている履歴書ではなく、オススメはこういうタイプ(文房具屋、東急ハンズなどで販売しています)を使用して下さい。

六度法履歴書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が違うかというと、志望動機・自己PRを書く欄が用意されています。また職務経歴書をついています(手書きですが)あと、この六度法のタイプは下敷きがついていて「キレイに丁寧に字を書きやすい」という特徴があるのでオススメです。

 

 

 

 

 

字が汚い、って、不採用に結構なるのですよ!(第一印象30秒ルールの一つでもあります、そんなんで落ちてたらほんまにもったいないですよね)

 

 

2,職務経歴書は、正社員経験ではなく、アルバイト・インターンシップの経験をしっかり描き上げて下さい。

というか、既卒者の方が現役学生よりアドヴァンテージがある、優位な点があるのはこの「仕事経験がある」点です。(逆に言うと仕事経験をして下さい、ということで、そのインターンや職務経歴として有効なアルバイトの探し方もリクトレでは授業でやっています)

職務経歴書のフォーマットで、わかりやすく参考になるのがこの「はたらいく」の書き方例でした。

http://hatalike.yahoo.co.jp/h/r/H1ZZ040s.jsp?hp=%2Fknowhow%2Fkeireki%2F01.html

手書きよりワードなどPCで作ったほうが好評です。

 

履歴書は手書き、職務経歴書はPC。これが一般的です。

 

ちなみにワードのテンプレートは、この「職務経歴書ナビ」からダウンロードしてお使いなるといいかと思います。

http://careeup.com/

(あくまで上記サイトのものは転職用なので、リクトレではワードで既卒者用のフォーマットを考えてお渡ししています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>